詳細画像の自動切出し

「詳細画像の切り出し」は、1枚の商品写真から詳細部分を切り出し、商品の説明に必要な複数の詳細画像を自動で生成する機能です。

この機能は商品画像の1枚目に使用されるような商品全体が写った画像でうまく機能するように最適化されています。

詳細画像の切り出しを行いたい場合は[詳細画像の切り出し]を「オン」にしてください。
※詳細画像の切り出し機能を使用するには、「AUTOCROP」機能をオンにしてください。

●切出し部分の選択
切り出したい部分を選択してください。最大で9枚まで詳細画像を切り出せます。選択した順番に画像が切り出されます。

・ファイル名と小番号の接続記号
切り出された画像のファイル名は[元画像のファイル名+子番号]となります。 元画像のファイル名と小番号の間に接続記号を入れることができます。
「記号なし」、「- (ハイフン)」 または 「_ (アンダーバー)」から選択してください。

・子番号の形式
小番号の桁数を指定できます。
1 / 01 / 001 / 0001から選択してください。

◾️切り出された画像の修正方法

切り出し位置を修正したい場合は以下の方法で修正が可能です。

 

1. [手修正]クリックしてマスクツールを起動します。

2.マスクツールが起動すると自動で被写体(商品)が青く塗りつぶされます。
塗りつぶされていない部分がある場合は手動で塗りつぶしてください。
(マスクツールの使い方はこちら

3.トリミングツールを使って切り出したい位置を指定します。
※切出し位置を指定せずに加工をすると画像が切り出されませんのでご注意ください。