PAGE TOP

撮影した写真がおかしい!そんな時に確認すべき事

ZenFotomaticサポートです。

 

今回は、商品撮影向けのカメラの基本設定を参考にして撮影して見たら写真の色味などがおかしくなった・・・といった方向けに確認してほしい事を説明します。

フィルター機能・アート機能の設定

カメラによっては、アート機能やフィルター機能などが付いています。

どういった機能かと言いますと、撮影した写真に加工を加えていい雰囲気にしてくれる機能です。

 

ただし、商品撮影には向いていない機能です。

 

と言いますのも、色味が変わってしまったりしやすいため商品のイメージがお客さんに正しく伝わりにくい写真になってしまいます。

 

こういった機能はOFFにしておきましょう。 


ピクチャーコントロールなどの設定

カメラにはピクチャースタイルやピクチャーコントロールといった設定がある場合があります。

これはアート機能などとはまた別の機能で、撮影する写真の写り方を決める機能です。

例えば、より鮮やかに撮影したり、モノクロに撮影したりできる機能です。

 

こちらも設定を変えてしまっていた場合に、極端に色味やコントラストに強弱がでている事があります。

 

標準の設定にできる項目がありますので、商品撮影の際にはそちらに戻しましょう。



グラムス株式会社
〒590-0952 大阪府堺市堺区市之町東5-2-11-3F