ファイル形式の指定

ZenFotomaticではJPGファイルまたはPNGファイルとして画像を保存することが可能です。
尚JPGの場合は保存ファイルのサイズも指定可能です。

保存形式を変更するには画面左の設定パネルから図1のアイコンをクリックしてください。
図1:ファイル形式の指定 アイコン

図2

JPG

JPGは最も一般に使用されている画像フォーマットです。

ZenFotomaticでは以下の3種類の圧縮率と、最大サイズを指定しての保存が可能です。(図3)
図3


  • 最も高い圧縮率でファイルが保存されます。
    加工後の画像のクオリティーに対し、よりファイルサイズを小さくする事を優先する場合に有効です。

  • 高(推奨)
    規定値ではこの値が選択されています。
    加工後の画像のクオリティーに対しバランスの取れたファイルサイズで保存されます。

  • 最高
    殆ど圧縮されない状態でファイルが保存されます。
    加工後の画像のクオリティーを優先したい場合に有効です。

  • ファイルサイズを指定
    画像ファイルのデータサイズの上限を指定したい場合に有効です。
    「ファイルサイズの最大値」に任意の値を入力してください。
    加工後の画像ファイルのデータサイズが入力された値以上となる場合に、入力された値まで圧縮されます。
    ※ご使用のOS等により、圧縮後のデータサイズに僅かな誤差が生じる場合がございます。(図4)

図4

 

PNG

PNGは24ビットで保存されます。 圧縮による劣化は少ない分、ファイルサイズは大きくなります。
また、背景色機能で[背景の削除(透過)]が選択された場合は自動でPNGが選択されます。
図5



グラムス株式会社
〒590-0952 大阪府堺市堺区市之町東5-2-11-3F

ZenFotomaticへ戻る