ホワイトバランスをマニュアルで調整する方法

1.撮影ができる状態にする

 

ホワイトバランスを調整する前にまずはいつも撮影をしている環境を

作りましょう。

撮影用ライトも点灯しておきます。

2.被写体(商品)の設置面にグレーカードを置く

 

グレーカードを被写体(商品)を設置する面に置きます。

3.グレーカードを撮影する

 

 先ほど置いたグレーカードが画面いっぱいに入るよう撮影します。

 この画像を次のステップで利用します。

4.カメラのホワイトバランスをマニュアルに設定する

 

カメラのホワイトバランス設定をマニュアルに変更します。

操作方法はカメラによって大きく異なりますので

お使いのカメラの説明書を見ながら設定をしてください。

設定の途中で先ほど撮影した画像を利用します。

 

 

 

参考サイト

ホワイトバランスのマニュアル設定(ニコンD5300の場合)

ホワイトバランスのマニュアル設定(キャノンの場合)

ホワイトバランスをマニュアルで調整する場合の注意点

①撮影環境が変わる場合はその都度ホワイトバランスを調整しなおす。

撮影場所を変えた時や照明の位置が変わった時などはその都度ホワイトバランスを調整し直しましょう。

 

②正確に色を再現するならグレーカードは必須

ホワイトバランスをマニュアルで調整する場合、グレーカードがなくても調整すること自体は可能です。しかしグレーカードがある場合とない場合では色味が違ってきます。正しく色を再現したい場合は必ずグレーカードを使用しましょう。 



グラムス株式会社
〒590-0952 大阪府堺市堺区市之町東5-2-11-3F

ZenFotomaticへ戻る