ZenFotomatic RENAMER導入ガイド

この度は「ZenFotomatic RENAMER」のご利用をいただき誠にありがとうございます。
まず最初に「ZenFotomatic RENAMER」を利用するための準備と設定を行いましょう。

準備するもの

パソコン

カメラ

バーコードリーダー


USBケーブル

テザーソフト

ZenFotomatic RENAMER


1. ZenFotomatic RENAMERのインストール

パソコンに「ZenFotomaticRENAMER」をインストールします。

コチラよりインストールを行なってください。

2. 画像転送ソフトのインストール

画像転送ソフトとはカメラで撮影した画像をPCに自動転送するためのソフトです。

ご利用のカメラに対応した画像転送ソフトをインストールしてください。

 

・キャノンのカメラをご利用の方はコチラ(無料)

 

・ニコンのカメラをご利用の方はコチラ(有料)

 

・ソニーのカメラをご利用の方はコチラ(無料)

 

・フリーソフトはコチラ

3. カメラとバーコードリーダーをパソコンに接続

カメラとバーコードリーダーをパソコンに接続します。


4.各種設定

 1) ZenFotomaticリネーマーの設定

 

ZenFotomatic RENAMERを起動します。

 


はじめてZenFotomatic RENAMERを起動すると右のような画面が表示されます。

「監視対象フォルダ」と「画像保存先フォルダ」を指定してください。(この設定は後から変更が可能です。)


申込時に設定したメールアドレスとパスワードを入力し、ログインをクリックします。

 


以上でZenFotomatic RENAMERの初期設定は完了です。

 2)テザーソフトの設定

テザーソフトはカメラで撮影した画像をパソコンへ自動転送するためのソフトです。

ZenFotomatic RENAMERを利用するためにはテザーソフトが必要です。

ご利用のカメラに対応したテザーソフトを利用してください。

 

▼テザーソフトの一例

・キャノンの純正テザーソフト EOS Utility(無料)

 ・ニコンの純正テザーソフト Camera Control Pro(有料)

・ソニーの純正テザーソフト Imaging Edge(無料)

 ・フリーソフト digicamcontrol(無料)


※ご利用のカメラによってはテザーソフトが使えない場合があります。
(テザーソフトが利用できるのは一眼レフやその他一部の機種のみです。)
ご利用のカメラがテザーソフトに対応しているか事前にご確認ください。
※上記テザーソフトは他社製品となります。テザーソフト側で発生した問題については各メーカーへお問い合わせください。

テザーソフト側の「画像転送先」の設定を行います。

撮影された画像が保存される保存先フォルダをZenFotomatic RENAMERで設定した「監視対象フォルダ」と同じフォルダになるよう指定して下さい。


以上で準備は完了です。
次は「基本的な使い方」をマスターしましょう!
基本的な使い方についてはコチラ