· 

統一感がキモ!売れているネットショップに共通する商品画像の特徴とは?

 

Masatsugu

2018.6.1

こんにちは。
ZenFotomaticサポートのMasatsuguです。
今日もEC運営お疲れ様です!


皆さんはネットショップのページどのように作られていますか?

中小規模のショップさんの場合、プロのデザイナーではないスタッフさんがページを作成していることが多いのではないかと思います。
私もEC企業に勤めていた時は独学でHTML&CSSを勉強してショップのページを作成していました。

 

でも自分が作ったページ


「なんだかイマイチだな


と感じることはありませんか?

 

私はページを作り始めた当初よく感じていました。

「自分にはデザインセンスがないんだ」と(笑)

 

このなんだかイマイチと感じる原因…

色の使い方やレイアウトなどデザインセンスが悪いというのも確かに原因の1つではあると思います。

 

しかしネットショップのページの場合、商品画像が原因である可能性もあります。


今回のキーワードは「統一感

 

商品画像に統一感を出すだけで、お店の見栄えが良くなり、売れるショップになります!

売れるショップには商品画像に統一感がある

ネットショップのホームページを作成している方はよく売れているお店をいくつかベンチマークしていると思います。
よく売れているお店はデザインセンスの良い所が多いですが、それ以外にも大きな特徴があります。


それは商品画像に「統一感がある」ことです。


例えば…下のAのページとBのページどちらに好感が持てるでしょうか?

みなさん迷うことなくAを選びますよね?

 

ネットショップの場合、ページに占める商品画像の割合が多いので商品画像が違うだけでショップ自体の印象が大きく変わります。

商品画像に「統一感」を出すだけでとても見やすいページになります。
見にくいページは離脱に繋がります。
見やすくすることで商品ページへの流入が増え、商品ページへの流入が増えれば売り上げも自然と増えます。

統一感のある商品画像の作り方

それではここからは「統一感」のある商品画像の作り方についてご案内します。
3つのポイントを押さえるだけで「統一感」のある商品画像を作成することができますよ!

1. 画像サイズを揃える

基本的なことですが、商品画像の画像サイズは全て統一しましょう。
商品によって画像が縦長だったり横長だったりとバラバラのお店を稀に見ますが、これはNGです。

画像サイズはお店によってマチマチですが、正方形か縦長にしているショップさんが多いです。

洋服など縦長の商品を多く扱うショップさんは縦長の画像が向いています。
様々な大きさの商品を扱うショップさんは正方形の画像が向いているでしょう。

2. 商品の大きさを揃える(余白を揃える)



お店には様々な商品がありますので当然物の大きさはバラバラです。
大きな商品も小さな商品も全て同じ大きさにしてみましょう。

商品の大きさを揃える=余白を揃える
ということなのですが、


余白が揃えると商品画像が並んだ時に「統一感」が出てスッキリ見やすくなります。

3. 背景色を揃える


背景色も必ず統一しましょう。

背景色の基本は白です。

一部の画像だけ背景が黒だったりすると統一感が一気になくなってしまいます…

商品画像の背景を白くすると白でない時と比べて転換率(CVR)が170%高くなるなるというデータもあります。(弊社ABテストの結果)

いかがでしたか?
3つのポイントを押さえるだけで簡単に商品画像に「統一感」が出せます。
商品画像に「統一感」が出るだけでショップの印象も売上も変わりますので、是非お試しくださいね!

 

「統一感を出すのが大事なのはわかったけど、背景を白抜きしたり、余白を全て揃えるのって大変そう…」


そんな方には全自動画像加工ツール「ZenFotomatic」がオススメです!
ZenFotomaticなら画像サイズの変更・商品の大きさの調整(余白調整)・背景の白抜きを全て自動で行ってくれます。

 

ZenFotomaticに撮影した商品写真をアップロードし、「加工」ボタンを押すだけで…

画像サイズの変更、背景の白抜き、余白の調整を全部自動でしてくれます。

今なら無料アカウント登録で10ポイントを無料で進呈中です。
(加工した画像10枚をダウンロードできます。)

ZenFotomaticも是非1度お試しくださいね!