ファイル形式の指定

ファイル形式の指定

 

【ファイル形式の指定】ではファイルの種類をJPGとPNGから選ぶ事が可能です。

 

※背景色の設定にて透過を選んでいる場合、ファイル形式は自動的にPNGとなります。


JPEG品質

 

【JPEG品質】では画像の品質を選ぶ事が可能です。

画像のデータサイズを小さくする為には画像品質を低くする事で可能です。

 

JPEG品質を開くとファイルの品質を【中】【高(推奨)】【最高】【ファイルサイズを指定】から選ぶ事が可能です。

 

それぞれの違いは以下のようになります。


中・高(推奨)・最高

【中】

画像のデータ容量を下げたい場合にオススメです。

基本は影響はありませんが、稀に画像が荒れる場合があります。

【高(推奨)】

画質も保たれ、データサイズも標準的な大きさになります。

ネットショップの商品画像におオススメです。

【最高】

画像をほとんど圧縮せずに加工します。

拡大表示などをされる場合にオススメです。


ファイルサイズを指定

 

 

【ファイルサイズを指定】すると、テキスト入力BOXに数値を入れて任意のサイズに指定する事が可能です。


指定した任意の画像サイズ以下の容量になるように画像を調節します。

50KBと指定しました。

こちらはデータサイズが49KBとなり、画質も問題ない程度となりました。

今度は20KB以内の画像に仕上げるように指定。

こちらはデータサイズが20KBとなりましたが、画質が荒れてしまいました。

データサイズを極端に下げるとこのように画質が荒れる原因となりますので注意が必要です。