なんで白が良いの?商品画像に白背景が利用される理由

 

Masatsugu

2019.2.19

こんにちは!
ZenFotomaticサポートのMasatsuguです。
今日もEC運営お疲れ様です!

皆さんのお店の商品画像、どのような画像をご利用ですか?
シンプルな商品画像を利用する方、スタジオでセットを組んで撮影した画像を利用する方、文字や装飾を加えて派手な商品画像を利用する方などショップによって個性が出る部分が商品画像です。

 

 

しかし、近年Amazonをはじめ楽天市場やe-bayなど各ECモールが次々商品画像の背景を白くするよう推奨・義務化を進めています。
日本国内では2018年に楽天市場の「商品画像登録ガイドライン」が発行されたことをきっかけに商品画像の白背景化がこれからどんどん進んでいくと見られています。


商品画像の白背景化は多くの時間と手間のかかる作業のため、やりたくないと思っている方も多いのではないのでしょうか?

ただ、商品画像は白背景にした方がメリットが多いとされています。
本日は 商品画像の主流になりつつある "商品画像の背景を白くする" ことの有効性について書いてみようと思います。

 

各ECモールの商品画像に関するレギュレーションは?

まずは現在各ECモールで定められている商品画像の背景に関するレギュレーションを確認してみましょう。

 

Amazon → 白背景の商品画像利用義務化。

楽天市場 → 白背景の商品画像利用を義務化。(条件付きで写真背景の利用も可能)

e-bay → 白背景の商品画像利用を推奨。

 

現在ECモールが公式に商品画像の背景について明言しているのは弊社で確認が取れているものだけでも3つありました。
Amazonについてはご存知の方も多いと思います。
また楽天市場も昨年「商品画像作成ガイドライン」が発行され話題になりましたね。

白背景の商品画像はワールドスタンダード

では次に白背景の商品画像がECでどれくらい利用されているのかを見ていきましょう。

2016年PIXELZが行なった調査によると、全世界のEC商品画像の76%が白背景の商品画像であることが分かりました。

*PIXELZ BLOGから引用

日本国内では白背景の商品画像はあまり利用されていないイメージがあるかもしれませんが、世界で見ると多くのEC企業では白背景の商品画像を利用しているのです。

白背景の商品画像を利用するメリット

全世界の76%もの商品画像が白背景ということですが、白背景にするとどんなメリットがあるのでしょうか?

メリット1: お客様のユーザビリティが向上する

白背景にすることのメリットの1つとしてまずお客様のユーザビリティ向上が期待できます。

近年ネットショップのデバイス別売上はPCよりスマートフォンの方が上回っている状況です。
そんな状況において白背景の商品画像は大きなアドバンテージを持っています。

スマートフォンはPCと比べて画面が極端に小さいため、白背景の商品画像とそうでないものをスマートフォン上で見た場合、見やすさに大きな違いが生まれます。
下の画像のように白背景の商品画像を利用すると圧倒的に見やすく視認性が向上します。

スマートフォンで商品検索が行われる場合、スワイプでどんどんページが移動されていくため、シンプルでない画像は見辛くスルーされてしまうことが多くなります。
PC経由での売上が多かった時代は商品画像を派手にして注目を集めるといった手法が利用できましたが、スマホ経由の売上が多い現代ではこの方法は通用しません。

白背景の商品画像を利用することでお客様が商品を探しやすくなりユーザビリティが向上します。
ユーザビリティが向上することで商品ページへの流入も増えていきます。

商品一覧ページに表示されるサムネイル画像、すなわちメイン画像(1枚目の画像)については白背景を利用した方が良いことになります。
1枚目の商品画像には見た目の良いイメージ画像を掲載しがちですが、イメージ画像などは2枚目以降もしくは商品ページ内に掲載する方がベストです。

メリット2: CVRが飛躍的に向上する

白背景の商品画像を利用する2つ目のメリットは「CVR」が飛躍的に向上することです。
白背景の商品画像と白背景ではない商品画像を比較するとCVRに大きな差が出ることが分かっています。

下の画像はABテスタ for 楽天市場さんが2枚の商品画像どちらが売れるかをABテストをした結果です。

感覚的には左側の商品画像の方が売れそうな気がしませんか?
しかし結果は右側の商品画像の方が177%もCVRが向上しています。

弊社も過去に同様のABテストを行ったことがあります。
弊社では「白背景のシンプルな商品画像」と「未加工の画像(撮りっぱなしの画像)」や「白以外の背景上で撮影した画像」「人が商品を持っている画像」などを比較しました。


下記は「白背景の画像」と「白以外の背景で撮影された画像」のテスト結果です。

ABテスタさんの結果と同様、弊社のテストでもいずれも「白背景の画像」の方がよく売れるという結果になりました。
もちろん商品によってはシンプルでない方が売れるということもあり得るでしょうが、多くの商品でシンプルな画像の方が売れるのではないかと考えられます。

まとめ

商品画像を変えるだけでCVRがこれだけ変わるのは驚きではないですか?
CVRを上げるための施策は他にもたくさんありますが、これだけ大幅にCVRを向上させられるものは他にないでしょう。
売上向上のために商品画像を見直すという新たな取り組みをはじめてみてはいかがでしょうか?


商品画像の白背景は手間と時間のかかる作業ですが、弊社ZenFotomaticを利用すれば自動で白背景の商品画像を作成可能です。
初期費用・月額費用は不要、1枚8~25円でご利用いただけます。

白背景の商品画像を作成する場合は是非ZenFotomaticをご利用ください!

 

ZenFotomaticのお試しはこちらから

※楽天市場に出店されていない店舗様はこちらよりお試しください。